September 27, 2018

Please reload

最新記事

西部

September 27, 2018

今回は、3つの情報提供や相談を主に話し合いました。

 

①木質バイオマス伝達。

東部での、米井さんの話を聞いた環境大学生の川口、平岩が同様のテーマで報告しました。

鳥取県では、智頭を中心に熱エネルギーを木質バイオマスで賄う事業が進んでいることなどの報告がありました。

 

 

②「中四国推進員合同研修(中四国9県のセンターが合同で開催し、9県の推進員の代表が集まって行う研修会)

                                   の報告」

今年の9月に行われた中四国合同研修会に参加した釘宮さんより報告がありました。

ワークショップや情報交換会など推進員同士での交流の機会が多く、また他県センター職員とのお話の機会もあり、県をまたいだ情報交換の成果があるとおっしゃっていました。

 

③「伝わるプレゼン」

体力発電機を使って、大人にも体験してもらって省エネについて実践してもらうには?をアイデア出ししました。

推進員の方からは、各家電を使う時間も含めて電力計算してみたらといった意見や、同じ商品でも省エネ家電とそうでないものを比較してみたらといった意見があり、今後の伝え方の参考になりました。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイブ

問い合わせ先

​鳥取県地球温暖化防止活動推進センター

〒689-1111
鳥取県鳥取市若葉台北1丁目1番1号
公立鳥取環境大学内(情報処理棟2階)

電話/FAX:0857-52-2700

e-Mail:eco.f.tottori@gmail.com 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now