December 20, 2018

エコ端会議東部4テーマsワールドcafe】

本日東部のエコ端会議を開催しました。
環境大学生の平岩さんの進行で
4つのテーマに分かれてえんたくんで報告を行いました

①エコドライブ
エコドライブのキーワードは「ゆとり」
②森を生きる
石油、重油ストーブ日本で1.1兆円
③エコプロ
SDGsを掲げる企業が多数
④窓断熱
楽しく簡単にできる断熱方法

などなど他にもたくさんの情報が話し合われました。
参加者のみなさんも新たな発見や気づきを得ることができ
とても充実した時間となりました。

次回もお楽しみに

November 26, 2018

11月の西部エコ端会議は「学校へのエアコン設置」について話し合いました。

話はエアコンの設置だけにとどまらず、その教室や建物を省エネ改修を優先すべき、そのためにもエコスクール(モデル)を設置し結果をわかりやすく発信する、パブリックコメントを集め発信するなど、仕組みづくりへのアプローチ方法まで話し合いました。

今回のエコ端会議ではまず、エコサポーターズの服部さんから今年の夏の暑さについて熱中症による救急搬送者数や暑さ指数という観点から、また小中学校エアコン設置に向けた国や市の動き、予算について情報提供いただきました。

そして、学校へのエアコ...

November 14, 2018

地元の自動車学校の協力もいただいて、エコドライブや再配達防止について理解、実践してもらう良い機会になった【環大エコドライブ自動車学校】は、さて、どんな様子だったでしょうか?

環境大学生にエコドライブシミュレーター体験をしてもらいました。公立鳥取環境大学は実は無料のスクールバスなどがあり、車の所有率は地方の中心市街地から離れた典型的な大学に比べるとさほど高くはないはずです。
それでも、車社会の鳥取ということで、これから運転する人も多くいるはずですし、そもそも環境大生だもん!エコドライブくらいたしなもう!ということで「ソンな運転まだしてる...

October 25, 2018

昨日、米子市のわだや小路にて「0円キッチン」上映会を行ったところ20名以上の参加がありました‼

参加者の感想には、
「ユーモアがあって印象に残りやすかった」
「フードロス解決に向けた様々なアプローチに触れられた」「自宅の冷蔵庫の中身をまずチェックします」
といったものがありました。

また、映画の中で、廃棄食料理を食べた人から「この素晴らしい取り組みを広げたい」という意見に対して、この映画の監督であり主役でもあるダーヴィド・グロスが言った「口だけですか?それとも改革を起こしますか?」
という質問に心を打たれたという感想もありました。

冷蔵庫...

September 27, 2018

今回は、3つの情報提供や相談を主に話し合いました。

①木質バイオマス伝達。

東部での、米井さんの話を聞いた環境大学生の川口、平岩が同様のテーマで報告しました。

鳥取県では、智頭を中心に熱エネルギーを木質バイオマスで賄う事業が進んでいることなどの報告がありました。

②「中四国推進員合同研修(中四国9県のセンターが合同で開催し、9県の推進員の代表が集まって行う研修会)

                                   の報告」...

September 20, 2018

今回の会場は、以前もお邪魔したことがある田淵金物ファームマート店で開催しました。 

 智頭石油グリーンステーション課の米井康史さんを講師に、7月5日に開催された木質バイオマスサミットの報告をしてもらいました。


木質バイオマスを発電ではなく熱として直接使う方が効率がいいことや、そのための補助制度も充実してきていることなど報告がありました。薪ストーブに関わる事業者や森林関係者で木質バイオマスのマイレージについての団体としての見解を出していこうということになりました。

この日は、まだ時期が早いですが薪ストーブも焚いてみました。

薪ストーブのぬく...

July 26, 2018

地球温暖化問題をテーマにした小学生向け夏休み自由研究のイベントで、夏の省エネや水を大切にする工夫を通してどんなことを子どもが学んだのか、参加した大学生やエコサポーターさんから報告がありました。

夏休みに学校ではない場所で学習するいい機会として、また保護者の方と一緒に取り組むことで家庭への波及効果も高いことを確認しました。この取り組みをさらに活かしていこうということになりました。

また、西部でも東部同様SDGsカードを使ってワークショップを行いました。

西部はベテラン推進員の方が多いため、東部とはまた違った議論があり、学びの多いエコ端会議と...

July 19, 2018

環境大生の平岩美里さんの進行で国連「持続可能な開発のための17の目標」のロゴSDGsカードを使い、各項目を優先順にダイヤモンド形に並べました。

グループで話し合いながらダイヤモンド形にしていきます。その時に。目標についての対話が始まったり、ダイヤモンド形の違う見方を見つけたりしました。

17の目標が個別ではなくそれぞれ関連して達成すべきもの

、あるいは1つの視点で取り組ん見始めることで他の目標の達成にも貢献することが分かり、充実したエコ端となりました。
 

また、環境大生の福島さんからは、再配達防止についての発表があり、今後みんなで考えてい...

June 28, 2018

境港市職員の安達さんをお招きして、境港市の温暖化対策のうち庁舎の低炭素化についてお話しいただきました。

境港市は、庁舎等から出る温室効果ガス2030年に2013年比で40%削減という国の目標に向けて取り組んでいます。

庁舎の照明のLED化や空調のインバーター化、また、二酸化炭素排出係数の低い電力会社への契約切り替えによりCO₂排出量が2013年度比で34.1%削減に成功し、快適な環境づくりにも繋がっているそうです。

また、第一期推進員でもある釘宮さんから、勤務先で開催する自由研究お助け隊のお話をされ、推進員や環境大生と協力して行うくことに...

June 20, 2018

 鳥取北イオンのフードコートをクールシェアスポットということでお借りして、イオンチアーズクラブの子どもたちや環境大生、現・新規推進員の方とエコ双六を行いました。

 エコ双六は、サイコロを振って駒が止まったマスに書いてあるクイズや質問に答えながらエコポイントを貯めていき

ゴール時点でのポイント総数を競います。

やはり、現推進員の方々は、もうすでに実践されていることばかりで次々に正解していきます!

 イオンチアーズクラブのみんなも環境大生や親と一緒にクイズを考えながら進めていきました。

また、エコ戦隊スナバーズが平井知事から鳥取県クールシェア大使...

Please reload

最新記事

September 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

問い合わせ先

​鳥取県地球温暖化防止活動推進センター

〒689-1111
鳥取県鳥取市若葉台北1丁目1番1号
公立鳥取環境大学内(情報処理棟2階)

電話/FAX:0857-52-2700

e-Mail:eco.f.tottori@gmail.com 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now